台湾人「アニメ・漫画で探偵は最も美化された職業なのか?」【台湾の反応】-台湾反応翻訳まとめブログ
            

台湾人「アニメ・漫画で探偵は最も美化された職業なのか?」【台湾の反応】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

日本では、「探偵」というと、ほとんどの場合、作家が想像を膨らませる。
冷徹、ハードボイルド、善良、行動的、これらはすべて世間が探偵に抱く資質である。
日本人は探偵に対して誤解しているところがあるのでは?


日本人が警察の無能さに不信感を抱くのは理解できるが、彼らは常に法律ギリギリのところにいる債権者という非現実的なイメージを持っているのだ。
現実には社会から抹殺されるであろう高校生探偵という肩書きが、アニメ漫画では過剰に美化されている。


アニメ漫画 で美化されすぎているのでしょうか?

とある台湾人:1

シャーロックホームズ・・・


とある台湾人:2

コナンドイル:・・・

アガサ:・・・


とある台湾人:3

>2 いいや、高校生だ


とある台湾人:4

現実的には無理だが、忘れてはいけないのが、これは漫画だということだ


とある台湾人:5

毛利:・・・


とある台湾人:6

コナン・ドイルに聞けよ。


とある台湾人:7

確かに欧米の探偵は、アジアに比べて制約が少なく、できることが多い。


とある台湾人:8

欧米の刑事が事件に介入することが可能だからね


とある台湾人:9

探偵と警察は同じではない


とある台湾人:10

探偵は探偵


とある台湾人:11

コナンの世界に出てくる警察は世界一屈辱的な警察官だ。 鑑識官は現場も守らず、証拠収集の道具は肉眼と虫眼鏡だけだ。


引用:https://bit.ly/3OcZOJS

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*