台湾人「日本人は本当に台湾の技術産業は高収入だと思っているのか?」【台湾の反応】-台湾反応翻訳まとめブログ
            

台湾人「日本人は本当に台湾の技術産業は高収入だと思っているのか?」【台湾の反応】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

台湾のテクノロジー産業の給料の高さには、日本人も驚いているようだ。
本当ですか?

とある台湾人:1

日本では、テクノロジー業界の給与は特別高くない


とある台湾人:2

技術産業を除いて、台湾の給料は低いと言わなければならない

台湾の産業が一部に偏重している事と関係がある


とある台湾人:3

日本の年収1000万円は世界の羨望だ。


とある台湾人:4

日本のエンジニアの平均500万万円は110万台湾ドルに相当し、

TSMCのエンジニアの平均240万ドルで、台湾の3流システムハウスでも100万ドルある。


とある台湾人:5

確かに、日本では年収1,000万円以上というのは非常に高い年収で、昨年はメディア系テック企業の平均年収は2,000万円以上でした。
しかも、台湾の税金や物価は日本よりずっと安いのです。


とある台湾人:6

TSMC熊本の給与は、台湾工場に比べて低く、所得税20%、消費税10%程度からのスタートとなる。


とある台湾人:7

技術産業にもよりますが、通信やソフトウェアでは日本はまだ台湾に勝っている

半導体などはもちろん台湾の方が上だ。


とある台湾人:8

日本の大卒者はシンガポールや韓国より給与が低い 日本の歯科医師は新卒で給与0円で、自分で実力を証明しなければならない


とある台湾人:9

今の日本経済は絶望的。

GDP成長率 日本 0.2 台湾 3.14

単に’金’で幸福感の計量化の指標にすると、日本のデフレは解決できず、短期的には希望が見えない


引用:https://bit.ly/3PFkR96

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*