【台湾の反応】日本の英語力は台湾にも韓国にも負けている・・・何故か!?-台湾反応翻訳まとめブログ
            

【台湾の反応】日本の英語力は台湾にも韓国にも負けている・・・何故か!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

世界中で英語が人気になるにつれて、さまざまな国の人々の英語力が徐々に高まっています。

しかし最近、日本のマスコミは、日本人の英語力が伸び悩んでいるだけでなく、やはりアジアの国である韓国や台湾に負けていると指摘しており、その原因の一つに間違った教育が挙げられています。

「ニューズウィーク」の日本語版は、2011 年から 2021 年の間に、英語は世界中でますます普及し、英語を使用する人口は 10 億 5000 万人から 13 億人に増加し、世界の総人口の 17% を占めると述べています。

世界中の人々の英語力も上昇しています。TOEFL スコアから判断すると、2006 年の世界平均スコアは 79 点でしたが、2020 年には 87 点に上昇しました。しかし、アジア地域の平均点でみると、韓国が86点、台湾が85点と世界平均とほぼ同じであるのに対し、日本は73点と近隣諸国と10点以上離れている。

報道によると、20年前は韓国と日本が英語力の劣る国としてランク付けされていたが、現在は香港に匹敵するほどアジアで中国語と英語力の優れた国になっている。

対照的に、日本と世界の英語力にはまだ大きな差があります。「ニューズウィーク」は、日本人の英語力が上がらない原因の一つは間違った教育にあると考えています。韓国では 1997 年から英語教育の改革に着手し、学生の英語教育の早期化、英語学習時間の増加、学習内容の難易度の改善などを通じて、英語力の高い学生を育成しています。

これに対し、日本の英語教育改革は「英会話コミュニケーション」を重視しすぎています。

とある台湾人:1

「英会話コミュニケーション」を重視しすぎなんだよ


とある台湾人:2

日本人はもともと英語を話すのが下手だし、読解力も良くない


とある台湾人:3

日本に行ったり、日本語を話せたらもっと楽しい


とある台湾人:4

国際言語は外国貿易にとって非常に重要だぞ。


とある台湾人:5

翻訳機も発達してきたし、要らないだろ。


とある台湾人:6

日本で「SORRY」て言うと、皆逃げ出すぞ


とある台湾人:7

日本の技術と芸術は世界に通用する。英語は要らない。


とある台湾人:8

日本語と英語の発音・・・


とある台湾人:9

日本の旅館は英語力がすごい


とある台湾人:10

日本での生活は快適すぎ。海外に行く必要はない。


とある台湾人:11

でも、日本にある外資系企業の数は台湾を圧倒していますね。


とある台湾人:12

日本語は難しい。カタカナが特に難しくて分からないよ・・・


引用:https://onl.la/WEtZcLY

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*