【台湾の反応】フランスは中国を支援しているのか?-台湾反応翻訳まとめブログ
            

【台湾の反応】フランスは中国を支援しているのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

世界は今、大きく2つの派閥の同盟関係に明確に分かれています。
1つ目:アメリカ カナダ イギリス オーストラリア 日本 韓国 フィリピン 台湾 イスラエル インド
2つ目:中国、パレスチナ、北朝鮮、ロシア、フランス
このうち、イギリスとフランスはすでに対立している。

中国は台湾を取りたいと思っている
パレスチナは、イスラエルを
北朝鮮は、韓国をロシアはウクライナを奪いたい一方、米国は世界の平和と安定を維持し、戦争を回避したいと考えている。記載されていない国のほとんどは中立国です。
大きなものでは、ドイツ、スペイン、イタリア。ドイツの決断は、戦争の大きな要因となる。
イギリスとドイツの両方がフランスに反対すれば、フランスはその中間に位置することになる。
今の世界の同盟関係ををどう考えているのか?

とある台湾人:1

EUは、金儲けに待ったをかけて、イギリス以外は中立。


とある台湾人:2

中国とユダヤ人は良い関係にあります。
また、ロシアと中国との関係は、思ったほど良くない。


とある台湾人:3

通常、これらの国はアメリカの戦いが終わってから出てくる。


とある台湾人:4

マスク提供で誰が奴隷扱いしているか一目瞭然


とある台湾人:5

まるで小学生が初めて社会科の本を読んだような内容だ。


とある台湾人:6

西側: 言いたいことがたくさんあるが、どこから始めたらいいのかわからない


とある台湾人:7

悪いことではない。過去フランスは事態が悪化するとすぐに降伏した


とある台湾人:8

欧州は壁の花であり、潮目は急速に変わっている。


とある台湾人:9

アメリカの同盟国のその多くが旗を振りながら、遠く離れた飲み友達だ
インドは非同盟国であり、誰の弟でもない。


とある台湾人:10

フランスはほとんど無視してもいい


引用:https://bit.ly/3GAV1iD

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*