【台湾の反応】台湾のエネルギー転換は劣化しており、より多くの炭素排出を生み出している:米国の学者-台湾反応翻訳まとめブログ
              

【台湾の反応】台湾のエネルギー転換は劣化しており、より多くの炭素排出を生み出している:米国の学者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

再生可能エネルギーの拡大と原子力発電の代替を目指す蔡英文政権ですが、政権発足後の5年間で3回の大規模停電が相次いで発生しました。
電力不足の危機が目前に迫っている。 マサチューセッツ工科大学(MIT)の核工学教授であるヤコポ・ボンジョルノ氏は、次のように語っている。
「台湾がエネルギー転換を進めているかどうかは、まったくわからない」と語っている。
停電が頻発していることからも、台湾を世界恐慌の窮地に追い込んだのは、基本的には退行(回帰)型のエネルギー政策であることがわかる。
また、電力供給の安定化のために、原子力発電所の再稼働を支援しています。
台湾の国土は非常に狭く、エネルギーを輸入だけに頼ることは不可能であり、陸地での洋上風力発電の開発には適していないと述べた。

民進党政権が呼びかけたエネルギー転換については、発電のための主要なエネルギー源として、より多くの炭素を排出する火力発電を生み出しました。

とある台湾人:1

蔡英文は失脚する大詐欺師


とある台湾人:2

反核集団:・・・


とある台湾人:3

MITは習近平からどれだけのお金を受け取ったのか?


とある台湾人:4

非核の家庭=温暖化、電力制限、関税引き上げ


とある台湾人:5

むしろ一番の問題は、将来的に電気代が5倍になるかもしれないということ


とある台湾人:6

蔡英文が政権を維持している限り、台湾は弱体化する


とある台湾人:7

台湾はまさに地球の癌 ….


とある台湾人:8

ガソリンが高くなる上に、貿易と引き換えに炭素を払うことになる


とある台湾人:9

TSMCはグリーン電力の使用を求められていますが、今後どの程度悪化するのか?


とある台湾人:10

天然ガスを使っていると、アメリカやロシアに首を絞められる。そして、中国の島々に勝手にブロックされてしまう


とある台湾人:11

真面目な話、台湾は炭素権を購入して世界的な削減を遵守する必要はない。


とある台湾人:12

血を吐くほど課税される覚悟の炭素税になる。


引用:https://bit.ly/3bVlDg8

        

外部サイト新着記事

              
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*