【台湾の反応】中国の好景気は不動産投機によるものだった-台湾反応翻訳まとめブログ
              

【台湾の反応】中国の好景気は不動産投機によるものだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自業自得の結果!? 中国の好景気は不動産投機に依存していたが、
今はその幻想を払拭するために住宅との戦いを余儀なくされている
中国は過去数十年間、経済的繁栄を支えるために不動産投資に依存してきました。
その結果、銀行部門では高水準の負債と不良債権が急増しました。
ブルームバーグによると、中国政府は現在、経済の不動産部門への依存度を下げようとしているが、その代償は大きく、中国の経済成長は1990年代の水準にまで後退するという。

とある台湾人:1

考えすぎ。地方自治体は、お金がないのに土地を売っている


とある台湾人:2

不動産の投機性がようやく破られたと見られた   ハハハハ中国


とある台湾人:3

中国政府は住宅を売り、台湾政府は住宅を投機する。


とある台湾人:4

台湾のGDPは不動産に依存している


とある台湾人:5

民進党が住宅への投機を続けているのは良いことだ。 台湾のGDPと株式市場は好調だ。


とある台湾人:6

中国で最も深刻な問題は、不動産部門ではなく、米国経済との関係である。
経済が切り離されてしまうので、中国には 不動産市場は一度下落すると、再び上昇することは不可能。


とある台湾人:7

中国は米国経済から徐々に切り離されている


とある台湾人:8

中国の決意と台湾の不動産価格の動きを見てください。 台湾の宅地がめちゃくちゃ上がっている


とある台湾人:9

中国の不動産事情を台湾が気にしないのはいいことだ


とある台湾人:10

わかった、わかった、中国は崩壊している。


とある台湾人:11

これが先進国


とある台湾人:12

中国政府を追い込むのは難しい


引用:https://bit.ly/3oHWXOe

        

外部サイト新着記事

              
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*