【台湾の反応】中国の若者が突然1200万人増加-台湾反応翻訳まとめブログ
              

【台湾の反応】中国の若者が突然1200万人増加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

中国大陸に急に約1,200万人の青年と子供が若い人口が増えた。ヨーロッパ諸国のベルギーの現在の全人口と比較して多い。ブルームバーグ・ニュースによると、この「数の少なさ」は、中国が過去に厳しい一人っ子政策をとっていたことが一因だという。

中国政府が発表した最新の統計年鑑では、2000年から2010年までの出生数は1億7250万人となっていますが、2010年の国勢調査では、この年齢層の人口は1億6090万人となっており、最新の数字よりも1160万人多くなっています。

ブルームバーグによると、このような大きな差があるのは、一人っ子政策に違反して処罰されるのを避けるために、子供の出生を登録しない親がいることが原因ではないかと考えられています。 中国本土では、2016年まで夫婦が2人目の子供を産むことができませんでした。

独立系の人口統計学者であるHe Yafu氏がブルームバーグに語ったところによると、「一人っ子政策の下では、子供が6歳になって小学校への登録が必要になるまで、子供の枠を複数持っている親は、複数の新生児を公式に報告しない。」

後から登録された子どもたちのうち、57%が女の子です。 このことから、娘の誕生を報告するのではなく、女の子が生まれた後に男の子に挑戦したいと考える家庭で生まれた子どもたちがいると考えられます。

ブルームバーグは、修正値の大きな食い違いは、中国本土の人口を正しく把握することの難しさを浮き彫りにしているとし、最新の年鑑では2011年から2017年までの出生率が修正されており、漏れが依然として発生していることを示しているとしています。 幸い、北京当局は現在、出生数の制限を完全にやめており、今後は意図的な隠蔽によるこのような矛盾が減ることが期待されている。

とある台湾人:1

インドや中国の人口統計は本質的に不正確


とある台湾人:2

安心して、スクロール式に調整して、数字を直せばいい、昔ながらのやり方だ。


とある台湾人:3

台湾の人口がマイナス成長に転じたのに、台湾民進党がどうするか言及する声が聞こえてこないのはなぜだろう。


とある台湾人:4

中国の統計は本当のことも嘘のこともあり、政治的な目的のためのものであって、経済的な数字はなおさら。
参考にすればいいだけ


とある台湾人:5

中国ではすべてが偽物、すべてのデータはいつでも変更可能


とある台湾人:6

なんて素晴らしい場所だ
過少申告には罰則がないが、過剰申告には報酬があると、
来月はさらに1億人増えるんじゃないか?


とある台湾人:7

>6 死人も生き返る


とある台湾人:8

1200万の幽霊人口


とある台湾人:9

中国はただでさえ過密なのに、さらに1200万人もの人が増えたら大変。


とある台湾人:10

共産党は台湾を攻める必要はなく、陸の人間を大量に連れてきて島を潰す。


とある台湾人:11

核兵器が2つ、3つあれば半分以上は消えてしまう!!!


とある台湾人:12

やはり台湾がいい。少なくとも13億人の大陸人と競争する必要はない。
大陸人は何をしても押し合いへし合いをして、人でいっぱい。
大陸の各都市の住民が観光地にイワシのように混んでいるのを見ると、台湾人は旅行がはるかに楽になる。


引用:https://bit.ly/3xiCEuR

お勧めの記事

        

外部サイト新着記事

              
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*