江戸時代の日本が西洋化を受け入れた理由は何?【台湾の反応】-台湾反応翻訳まとめブログ
            

江戸時代の日本が西洋化を受け入れた理由は何?【台湾の反応】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

日本は当時、三つ編みの武士だった。保守的な守旧派はきっと多数で規模があるだろう。しかも既得権派は頑固だ
江戸時代はインターネットもなく、電話もなく、通信も遅く、情報も流れていた。とても遅い。
教育は非効率的。一体どうして急に西欧化すると西欧化するのですか

とある台湾人:1

明治天皇に聞いてくれ


とある台湾人:2

問龍馬


とある台湾人:3

隣の人が殴られているのを見て、自分も殴られそうになったから。


とある台湾人:4

黒船事件が元凶


とある台湾人:5

当時葛藤と妥協もあった


とある台湾人:6

日本人の心の中では、主に神のような存在である天皇の支持が大きい。


とある台湾人:7

天皇は日本の敗戦まで半神であったが、アメリカから解除を求められ、自分は普通の人間であることを認めた。


とある台湾人:8

ラストサムライでは、機関銃が一掃されて西洋風になった。


とある台湾人:9

>8 渡辺謙の死にも大きな理由がある


とある台湾人:10

何千年も支配してきた隣の東アジアの大国(清)が敗北したから。


とある台湾人:11

中国の酷さを目の当たりにしたからだと思う。


とある台湾人:12

西洋化を受け入れられない人は切腹されられた。


とある台湾人:13

日本の西欧化プロセスは暗殺の繰り返し


とある台湾人:14

黒船が来ることも知らなかったのか?


とある台湾人:15

反対派は全部殺した。幕後戦争+西南戦争


引用:https://bit.ly/3xWxG7t

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*