【台湾の反応】徳川家康には戦略家がついていたのか?-台湾反応翻訳まとめブログ
            

【台湾の反応】徳川家康には戦略家がついていたのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

覇権争いの勝者となった者は
彼らの背後には戦略家がいた
劉備と諸葛孔明のように、曹操と郭嘉のように、豊臣秀吉と黒田官兵衛のように。
しかし、徳川家康は、徳川四天王と武士の集団を頭を使わずに敵を殺すことができた。


徳川家康には戦略家がついていたのか?

とある台湾人:1

德川茂茂

※德川茂茂:アニメ『銀魂』に登場する将軍


とある台湾人:2

徳川本人が軍師


とある台湾人:3

本多 正信


とある台湾人:4

本多正信 真田丸にも役があるし


とある台湾人:5

石川 数正 石川が逃げた後、徳川は軍制を変えなければならなかった


とある台湾人:6

甲州征伐前:石川数正、酒井忠次 

甲州征伐後:本多正信


とある台湾人:7

実は本多正信だけではなく、徳川は最も尊敬し恐れていた敵である武田信玄を直接コピーしていた。
何でも真似して、武田信玄を師と仰いだこともあったという。


とある台湾人:8

石川数正と酒井忠次の旗本制度と関東城の分立は、幕末まで後世に最も大きな影響を与えた。


とある台湾人:9

政務上は本多正信


とある台湾人:10

松平健


引用:https://bit.ly/3GJLJ3s

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*