【台湾の反応】真田幸村は、なぜ大坂を助けたのか?-台湾反応翻訳まとめブログ
            

【台湾の反応】真田幸村は、なぜ大坂を助けたのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

義父の大谷 吉継は亡くなってから10年以上経っている。
徳川の支配は、揺るがない安定したものとなっていた。
立花 宗茂のような忠実なファンも、今は大阪を攻撃している。
山にいろ…お前は徳川に信頼されているからな・・・


いざとなったら、山を出たら一国一城の主になっている。
真田幸村のような男が、なぜあんなに死んでいる大坂を助けようとするのか?

とある台湾人:1

両面ベット


とある台湾人:2

真田 昌幸の策略


とある台湾人:3

彼は日本の趙雲


とある台湾人:4

彼のお父さんは彼らに宝物を一方に押さえてはいけないと教えた。、何があっても片方が勝てば、一家は一度に滅びることはないと教えていた


とある台湾人:5

この戦いで、彼は世界一の兵士になりました。


とある台湾人:6

大阪に入らなければ、一生軟禁されるから。


とある台湾人:7

昌幸は、関ヶ原に敗れた報復として流されるまで、何度も徳川のいじめの犠牲になっていた。


とある台湾人:8

本当に強かったのは父親だった 少ない人数で多くの戦いに勝利してきた


とある台湾人:9

真田は関ヶ原の戦いで実際には戦わず、秀忠の邪魔をしただけで、徳川の不興を買った。


とある台湾人:10

クソみたいな仕事だけど、少なくとも大企業(大阪)にいるんだから間違いない。


引用:https://bit.ly/3FcPpKk

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*