テニス彭帥主張一変「これまで性的暴行で誰かを訴えたことはない」【台湾の反応】-台湾反応翻訳まとめブログ
            

テニス彭帥主張一変「これまで性的暴行で誰かを訴えたことはない」【台湾の反応】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

中国のテニス選手、彭帥は19日にシンガポールの聯合早報が公開した動画の中で、「誰かに性的暴行を受けたと言ったことも書いたこともない、それをはっきりさせたかった」と述べた

ロイターの報道によると、彭帥さんは、中国国務院の張高麗元首相から性的暴行を受けたとする微博の投稿はすぐに削除され、彼女の安否が国際的に注目された後、3週間近く公の場から姿を消した。

とある台湾人:1

生きる残ることの方がより重要


とある台湾人:2

中国では、本当のことを言うと、明日の太陽を見ることができなくなる。


とある台湾人:3

主張が変更された今、中国がテロリストであることがより証明されたのではないか?


とある台湾人:4

我々は盲目なのか? この主張を信じられるか?


とある台湾人:5

洗脳完了


とある台湾人:6

単純に彼女のクローンが完成したというだけだ


とある台湾人:7

死ぬよりひどい「再教育コース」だったはずだ。 彼女はもう二度と本当のことを言わないだろう。


とある台湾人:8

中国人は党の忠実な下僕である。


とある台湾人:9

習近平氏が話のすり替えを指示:性的暴行で訴えられた人はいない


とある台湾人:10

今さら話を変えても誰も信じないよ


とある台湾人:11

この党には女遊びの罪はない。 民衆は将来、同じ手本に従うだろう


とある台湾人:12

脳内変換の終了 何たる悲劇


とある台湾人:13

素晴らしい作戦だ、中国の高官は台湾の高官より優れている


とある台湾人:14

国民の女をレイ○していいのは共産党だけだ!誰がやったのかを調査するのは国民じゃない。


とある台湾人:15

高官を告発するということは、自分の命を危険にさらすということだ。

今さら態度を変えるということは、条件に合意したか、自分の命より大事な弱みにつけ込まれたかのどちらかだろう。


引用:https://bit.ly/3mjzRNQ

おすすめの記事

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*