台湾はアメリカか中国どちらにつくかの選択肢しかないのか?【台湾の反応】-台湾反応翻訳まとめブログ
            

台湾はアメリカか中国どちらにつくかの選択肢しかないのか?【台湾の反応】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今、台湾は米国と中国のどちらかしか選べないようだ


なぜ台湾は大人になって、全部欲しいって言えないの?

とある台湾人:1

なぜならその二人の大人が両取りを許さないからだ


とある台湾人:2

どちらか一方を選べということさ


とある台湾人:3

うん、もちろんいいけど、台湾民進党は実際の台湾の分裂に対して何もできない。
韓国のように親中親米と言ってもいい。


とある台湾人:4

中国が台湾の選挙のたびに援助しているのに、裏の意図がないとは考えにくい。


とある台湾人:5

両方を取得することはできない


とある台湾人:6

中国に少し近づくと、叱られて切り売りされる。


とある台湾人:7

大人2名から許可されていない


とある台湾人:8

ウクライナの人々も親EUと親ロシアだ 実質的な中立性は他国が決めることではない


とある台湾人:9

台湾の対外貿易は、依然として大国の市場に依存する必要がある。
多国籍企業が苦境に立たされているいるが、これはまだ貿易戦争であり、武力戦争ではない


とある台湾人:10

今は対立と破局の時代
台湾経済は、中立ではなく、やはり大国と一緒に行かなければならない


引用:https://bit.ly/329XQrT

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*