テスラの修理代は約250万!? フィンランドの所有者が怒りのあまり爆破【台湾の反応】-台湾反応翻訳まとめブログ
            

テスラの修理代は約250万!? フィンランドの所有者が怒りのあまり爆破【台湾の反応】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フィンランドのYoutuber、Tuomas Katainenは2013年にモデルSを購入し
最初の1,500キロは順調に走行していたが、「その後、エラーコードが出て、レッカー車を呼んで
1ヶ月近く待った後、ガレージから電話があり、車は修理できず、バッテリーパック全体を交換しなければならないと言われました。 電池パックごと交換する場合の費用バッテリーパック全体の交換費用は2万ユーロ(約250万円)必要だ」と言われました。

怒った彼は、車を持ち帰って30kgの爆薬を結びつけ、さらに、テスラCEOのマスク氏のダミーフィギュアを作って、フロントシートに乗せた後に爆破した。

Katainen氏は、保証期間が過ぎた後のこうした高級電気自動車の修理費用について、所有者とメーカーの双方が認識すべきことを強調したいと述べた。
特に、テスラは第三者である修理業者が安価で修理を行うことを認めていない。 これまでのところ、
この爆破動画は91万人以上が視聴しており、テスラ社の注目を集めようとする彼の努力に賛同する人が多くいます。

とある台湾人:1

テスラのマスクCEOのダミーフィギュアを作って、フロントシートに乗せるという…。 どのくらい嫌われているのか


とある台湾人:2

曲者はやはりタフだ。


とある台湾人:3


とある台湾人:4

バーニング~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。


とある台湾人:5

爆薬はどこで買ったんだ?合法なのかな


とある台湾人:6

かっこいい


とある台湾人:7

電池には寿命がある、計算すれば妥当かどうかわかる。


とある台湾人:8

彼が怒っているのは、サードパーティーのメンテナンスが受けられないこと?


とある台湾人:9

爆薬が買えるなんて信じられない


とある台湾人:10

工場出荷時の状態に戻すしかない


とある台湾人:11

その後、山積みになった廃電池をどうするんだ?


引用:https://bit.ly/3ecKuxh

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*