日本のカレーとインドカレーの価格の違いは何?【台湾の反応】-台湾反応翻訳まとめブログ
            

日本のカレーとインドカレーの価格の違いは何?【台湾の反応】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インドカレーを食べに行っただけなのに
初めて本物のインド人が作るインドカレーを食べました。
カレー1つ+白米1膳+ナン1つ=250台湾ドル(日本円で約1000円)で高いと思っていた
でも、スパイスがたくさん入っていて超美味しく仕上がりました

味は甘口で、インドカレーを食べたら、もう日本のカレーには戻れないという感じです。
インドカレーが日本のカレーより高いのは、原価差があるからでしょうか?

とある台湾人:1

手の込んだインドのカレーは、既製の粉末ではなく、スパイスを使ってシェフが調理するからね


とある台湾人:2

日本でもインドカレーは高い


とある台湾人:3

出すときに親指が浸かっているかどうかだと思っていた


とある台湾人:4

貴重なスパイスを使っているかどうか


とある台湾人:5

マサラとカレーの違いを確認してみろ。

それに日本のカレーは台湾に多い大量生産のレシピだから安いんだよ。


とある台湾人:6

インドカレーは本当に美味しくて、それぞれ味が違う。


とある台湾人:7

インドのカレーとナンは天下一品、日本のカレーは敵わない


とある台湾人:8

インドカレーの特徴は、スパイスの使い方で、日本以上に幅広い味付けができることできる


とある台湾人:9

インドカレー「ナン」にカレーソースをかけて食べるのがよい


とある台湾人:10

インドカレーには決まったレシピがないが、日本式には決まったレシピ(例えばリンゴ)があり、その味は一般に受け入れられる。


引用:https://bit.ly/3er8VaA

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*