【台湾の反応】ハリー王子が英国警察の警護費用負担で裁判へ-台湾反応翻訳まとめブログ
            

【台湾の反応】ハリー王子が英国警察の警護費用負担で裁判へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ハリー王子は家族を訪ねるために英国への帰国を希望している
しかし、英国政府はハリー王子に特別な警察の保護を提供することを中止した。


そこでハリー王子は、税金ではなく自分で警察にお金を払うと申し出た。
なぜなら、彼のボディーガードは英国では司法権を持たず、現地の情報にもアクセスできないからだ。
また、イギリス国民が自分の家族を不幸にしていると感じ、安心できないでいた。

ハリー王子の法的代理人は、「警備手順の背後にある意思決定に異議を唱えるため、必要な保護が明白であることを理由に再評価されることを期待して」9月に法的請求を行ったと述べている。

とある台湾人:1

ボディーガードがいないと生きていけないの?


とある台湾人:2

理にかなっているように見えるが、自分で権利放棄したのだ


とある台湾人:3

巨大な米虫


とある台湾人:4

昔はいい子だったが、結婚してからは悪党になった


とある台湾人:5

とても気持ち悪い


とある台湾人:6

今いるアメリカに見切りをつけてもいいのでは?


とある台湾人:7

リスクを放棄すればいい。王族の義務を放棄するのと同じだ


とある台湾人:8

性悪黒人と結婚し、すべてのセットが壊れた。


とある台湾人:9

超大型米蟲


とある台湾人:10

問題は君が妻の言うことを聞いて、自ら放棄したのだ。


とある台湾人:11

イギリスには民間のボディーガード会社があるよな?


とある台湾人:12

米国女性の呪い


引用:https://bit.ly/3tvhMR7

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*