【台湾の反応】中国軍機が東シナ海を侵犯-台湾反応翻訳まとめブログ
            

【台湾の反応】中国軍機が東シナ海を侵犯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今月5日、馬祖の東引島の領空に未確認の航空機が侵入し、12日にも中国人民解放軍の航空機が東沙島の領空に侵入した。

Facebookの非公式グループ「台湾南西部空域」は、夕方の空軍の放送を次の2つの録音で公開した音声によると、

台湾空軍によると「東沙の南方、高度5,100mの空域にいる中国軍機に告ぐ、あなたは我々の空域に侵入した。我々の飛行の安全に影響を及ぼしています。」という警告放送に対し、相手側も「私は中国人民解放軍の空軍で、今は通常訓練を行っている」と応えていた。

これは、両者が対立し、互いに道を譲らないことを表している。

国防部は夕方、台湾海峡の向こう側から今日、我が国南西部空域に侵入した戦闘機を確認した。その中には、Yun-8対潜水機、Fighters 11、Fighters 16の3機が含まれている。
1機が東沙島に接近し、我が国の領空に侵入した疑いがある。
これは、かつて南西諸島領空、防空識別圏(ADIZ)に侵入してきた時よりもさらに深刻である。

今月5日、馬祖島の東引島上空に正体不明の航空機が飛来し、地元住民が屋上のモニターで撮影した。
12日の記者会見は丸一日かかっての報道であり、マスコミの非難を浴びることになった。
民進党の蔡世英議員でさえ、軍の早期警戒体制は「不十分」であると述べた。
この状況は、今後さらに注目されるだろう。

とある台湾人:1

これは一線を越えている


とある台湾人:2

国防省は共産軍を殺すために笑う


とある台湾人:3

住宅価格の株価大暴落に見舞われる時が近づいている!


とある台湾人:4

ADIZを忘れて勝手にやるのはいかがなものか。国際法に触れている。


とある台湾人:5

抗www中www保www台www


とある台湾人:6

侵略してもゴミ政府と戦わない!!


とある台湾人:7

今すぐ戦おう! 住宅バーゲン開催だ!


とある台湾人:8

東沙島は台湾ではない。すべて中国領空です


とある台湾人:9

うーん、これは小競り合い!!


とある台湾人:10

あえて戦わない勇気


引用:https://onl.la/LnbX76L

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*