台湾の反応-中国は石炭不足で国内電力が崩壊の危機に瀕している - 台湾反応翻訳まとめブログ
              

台湾の反応-中国は石炭不足で国内電力が崩壊の危機に瀕している

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

大幅な電力削減の本当の理由 中国が認めた!?石炭が不足しているため、国内の電力網が崩壊の危機に瀕している
中国では、東北部を中心に、発電用の石炭が不足して火力発電装置が停止する電力不足が発生しています。
23日には各地で予告なしの停電が発生し、人々の生活や経済に影響を与え、さらには事故も発生し、人々を苦しめました。

北東部での停電をきっかけに、予測不可能な停電の波が押し寄せました。
東北地方の停電では、不便なことや事故が相次ぎました。 地元住民によると、赤や緑の信号で塞がれている道路もあるという。

とある台湾人:1

ケチな奴に限って、物を買えない


とある台湾人:2

愛で発電するんだろ?


とある台湾人:3

お互いに傷つけあって、誰が死ぬか


とある台湾人:4

中国は今後も原子力発電に反対し、愛で発電していく


とある台湾人:5

これ以上デマを流すな。柯文哲(台北市長で脱原発派)は高い非核エネルギーの資質を認め、効率性を高めた。


とある台湾人:6

>5 組合はそうは言っていない。


とある台湾人:7

欧米の大国がまた中国をいじめているが
恐るべし、中国は我々の祖先の内なる強さで自らを温めるさ。


とある台湾人:8

オーストラリアからの輸入を再び禁止する?


とある台湾人:9

台湾ではどのようにして電気を制限するのか?

※台湾は2017年から自然エネルギーへの舵を切っている。


とある台湾人:10

西洋の邪悪な力が中国に影響を与えているに違いない!


引用:https://bit.ly/3oi3IIg

        

外部サイト新着記事

              
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*