台湾の反応- バイデン:習近平との「台湾合意」を守ることで双方が合意
              

台湾の反応- バイデン:習近平との「台湾合意」を守ることで双方が合意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

中国人民解放軍は、今月に入って南方領空への攻撃を強化しており、5日までの5日間で150機の軍用機を防空識別圏に送り込んでいます。バイデン米大統領は10月5日、習近平中国国家主席と台湾問題を協議したと明らかにした。

双方は、台湾協定を遵守することで合意した。 最近、共産主義者の航空機による台湾の妨害が頻発しているが、これに対してバイデン氏が反応したのは初めてのことである。
今回の報道は、バイデン氏が最近の台湾における共産党の干渉に反応した初めてのものである。
ロイター通信によると、バイデン氏は5日、ホワイトハウスで記者団の質問に答えて、「台湾について習近平氏と話したことがあり、我々は私たちは台湾の協定を遵守する事 に合意しました。 協議を超えるようなことはしないと思う」と明言しました。

とある台湾人:1

話し合いました。 バイバイ台湾


とある台湾人:2

認知症のバイデン


とある台湾人:3

蔡英文はこの契約を知っているのか?


とある台湾人:4

鬼島(台湾を自虐的に言ったスラング)はまた利用される


とある台湾人:5

>4 これは平和協議だ!


とある台湾人:6

>3 蔡英文が知っているかどうかは関係ない。 Facebookに「いいね!」を押し続けるだけ


とある台湾人:7

蔡英文は、中国共産党の面と向かってと戦う勇気がない!


とある台湾人:8

アメリカはTSMC(台湾の大手半導体製造会社)が欲しい、中国は島が欲しい、取れるものは取ってしまおう。


とある台湾人:9

アメリカは、台湾にいい値段で交渉した。


とある台湾人:10

台湾の販売を楽しんでいただき、ありがとうございます。


引用:https://bit.ly/3ms4xeR

        

外部サイト新着記事

              
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*