【台湾の反応】日本家電VS韓国家電 「どっちがいい??」-台湾反応翻訳まとめブログ
            

【台湾の反応】日本家電VS韓国家電 「どっちがいい??」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

かつて台湾では、冷蔵庫、テレビ、掃除機、洗濯機など、日本ブランドがほぼ独占していたが、ここ数年、LGやサムソンが百貨店を通じて急速に台湾市場を席巻し、ソニー、日立、ダイキン、ナショナルといった日本ブランドを脅かす存在となっている。
台湾市場では、日本ブランドはまだ韓国ブランドに勝っていますが、なぜ韓国ブランドを買いたがる人が増えているのでしょうか? 性能がよくて、見た目もよくて、値段も安いからでしょうか?

とある台湾人:1

韓国人は広告に費用を割くから認知されやすい。


とある台湾人:2

脅威? 日本ブランドは韓国を踏み台にしている。ソニーの技術だけで2世代先を行っているぞ。


とある台湾人:3

日本の品質は落ちたが、品質管理の仕方はまだまだ嫌われるくらい厳しい


とある台湾人:4

韓国の技術は美しいが、耐久性に乏しく、どれも比較的安価だよね。


とある台湾人:5

韓国は本当に日本と比べない方がいい。


とある台湾人:6

韓国の品質はやはり悪いね・・・。


とある台湾人:7

韓国製品は相対的に品質が悪い。中国製品や日本の敵ではない


とある台湾人:8

韓国も新しい製品に関しては比較的良いものが多いよ。


とある台湾人:9

市場のシェアはまだまだ日本の方が多そうだね!


引用:https://onl.la/rqTFNcZ

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*