台湾人「第二の大谷になれるか??」高校球児がヤ前で157キロの球を投げ、ヤンキースのスカウトマンの目にとまる。【台湾の反応】-台湾反応翻訳まとめブログ
            

台湾人「第二の大谷になれるか??」高校球児がヤ前で157キロの球を投げ、ヤンキースのスカウトマンの目にとまる。【台湾の反応】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

シム・ジュンソク (18)194cm、103kg

ヤンキーススカウトの前で最速157キロの球を投げる!

身長194cm、体重103kgの強靭な体格と俊敏で多彩なボールで、早くからメジャーリーグのスカウトから注目されていた。

しかし、昨年は腰を痛め、投球バランスに問題があり、スランプに陥った。
今年は12試合に登板し、2勝2敗と低調。

夜9時ごろSBSの取材に応じたジュンシクさんは、「大リーグへの挑戦にワクワクしているが、応募締め切りまでに考えようと思っている」と語った。

とある台湾人:1

大谷みたいに10勝2桁本塁打いけるか??


とある台湾人:2

194・・・この体格は期待できるな。


とある台湾人:3

この体格でこの球速だ。ワンチャンあるぞ!


とある台湾人:4

いい体してるね。


とある台湾人:5

背の高い投手は練習すればすぐに頭角をあらわすな!


とある台湾人:6

ヤンキースに加えて、レッドソックス、パイレーツ、パドレスにも試合を観戦するスカウトいたようだね。


とある台湾人:7

この体格と球速は羨ましい!


とある台湾人:8

悪くない


引用:https://onl.la/EGYsASs

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*