【台湾の反応】大谷翔平選手、日本の国民栄誉賞を辞退-台湾反応翻訳まとめブログ
            

【台湾の反応】大谷翔平選手、日本の国民栄誉賞を辞退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

日本の松野博一官房長官は、本日(11月22日)、大谷翔平選手に今年の国民栄誉賞を授与する予定だったが、大谷が辞任した。

今年は大谷翔平選手が受賞する予定でしたが、大谷選手は「まだ早いので、今回はお礼を言いたい」と辞退しました。

とある台湾人:1

大谷は歴史を書き、我々はそれを目の当たりにしている。


とある台湾人:2

今受け取らなければ定年まで待たなければならないかもしれない。


とある台湾人:3

100年分の記録が更新された。


とある台湾人:4

普通に考えて、イチローは何度も断っているのだから、井の中の蛙に何かを加えて表彰するのは早計だ。


とある台湾人:5

大谷は自分がまだ最高のレベルに達していないと感じており、将来的に賞がないのはつまらないと思っている。


とある台湾人:6

イチローは4回辞職したが、それでも手に入れようとはしない。 最後の辞退は2019年


とある台湾人:7

より良い成績で位置づけたいのだろう。


とある台湾人:8

充実した打席、充実した試合ができたらまた来ます〜


とある台湾人:9

高校を卒業するまで待つ


とある台湾人:10

イチローが貰わなかったから、大谷も貰わないはず


とある台湾人:11

大谷:僕は十分ではない


とある台湾人:12

なぜなら、上の世代が受領していないのだから、それを受け入れれば、エゴの塊と言われてしまうからだ。


引用:https://bit.ly/3cCUW06

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*