台湾人「どんな映画ができるかな♪」任天堂が映像制作会社「ニンテンドーピクチャーズ」設立へ!【台湾の反応】-台湾反応翻訳まとめブログ
            

台湾人「どんな映画ができるかな♪」任天堂が映像制作会社「ニンテンドーピクチャーズ」設立へ!【台湾の反応】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

任天堂は7月14日、ダイナモピクチャーズを子会社化し、映像制作会社「ニンテンドーピクチャーズ」を設立すると発表しました。 ダイナモピクチャーズは2011年に東京都にて設立された会社で、CGアニメーションを含む映像コンテンツの企画・制作を手掛けています。同社のCG制作事業としては、ジブリによる映画『アーヤと魔女』や『映画トロピカル〜ジュ!プリキュア雪のプリンセスと奇跡の指輪!』、『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』、CGアニメ「『攻殻機動隊SAC2_2045』シーズン2」などがあげられています。 任天堂はダイナモピクチャーズの子会社化について、「当社グループの映像コンテンツの企画・制作体制を強化するため」だと述べています。

そして、任天堂IPの映像コンテンツを継続的に制作していくことになりそうです。 任天堂による株式取得は、2022年10月3日を予定しています。ニンテンドーピクチャーズが今後どのような映像作品の制作に関わるのかはまだ発表されていませんが、ゲーム内のCGやテーマパークエリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」内でのコンテンツ、そしてもしかしたらあるかもしれないアニメや映画への展開など、今後が実に楽しみといえるでしょう。

記事元リンク:

https://news.yahoo.co.jp/articles/3615caef11c129cd116172703c9e4431a5ef6d0b

とある台湾人:1

マリオ実写版を思い出したよ・・・


とある台湾人:2

スクエア「・・・・」


とある台湾人:3

スクエア・エニックスをお忘れかな?


とある台湾人:4

島ごと買って何かやってくれよ!


とある台湾人:5

ピカチュウの映画また作って欲しい!!


とある台湾人:6

ゲームのCMが豪華になるかもねwww


とある台湾人:7

映画「大乱闘スマッシュブラザーズ」が出来ないか?


とある台湾人:8

ニンテンドーのソニー化!


とある台湾人:9

この会社の手掛けた作品。多すぎ・・・


とある台湾人:10

wkwk


引用:https://onl.la/w61f6MZ

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*