台湾人「150億ウォンも投資して視聴率0.8%の韓国バラエティがこちらwww」【台湾の反応】-台湾反応翻訳まとめブログ
            

台湾人「150億ウォンも投資して視聴率0.8%の韓国バラエティがこちらwww」【台湾の反応】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「アバターシンガー」は、アバターとして登録されたミュージシャンの演奏を体験できる、韓国初のメタバース音楽サバイバルプログラムです。
1話あたりの制作費は10億ウォン以上。 全15話を予定しており、総制作費は少なくとも150億ウォン。 これは、韓国のバラエティ番組としては最も高い制作費です。

技術は素晴らしいが、キャラクターのモデリングは・・・

とある台湾人:1

現場の人たちがこれを盛り上げるのが大変そう・・・


とある台湾人:2

10億ウォンは1話あたり約2200万台湾ドル。これは酷い。


とある台湾人:3

誰が歌っているのか分からないからアイドルが出てもなんかピンと来ない


とある台湾人:4

バーチャルのエフェクトが大雑把だよwww

どこの層向けの番組なんだ?


とある台湾人:5

視聴も仮想化されました


引用:https://onl.la/AMExGKC

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*