【台湾の反応】日本で話題のツイッター投稿:手取り月13万円-台湾反応翻訳まとめブログ
              

【台湾の反応】日本で話題のツイッター投稿:手取り月13万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日、日本のツイッターである話題が飛び込んできました。
実質月給13万円(約32,500台湾ドル)
この話題は、人々に多くの反響を呼びました。日本では控除後の実質的な月収が13万円の人も多い。

国道を走る運転手(バス)の給与明細書も掲示されている

月給208,500円(残業代込み
前払い残業代の減少
健康保険料10,000円
労働者の退職金として2万円
保険料700円
税金 13370円
最終的な支給は138,000円
(約34,500台湾ドル)

日本の底辺も惨めな感じがする。台湾の方が幸せです。
政府の指導の下で経済史上最上の最低賃金も年々上がる

とある台湾人:1

どちらの国の底辺が涼しいか言ってみろ


とある台湾人:2

台北で部屋を借りて生活し、食事をするのに、3万2千台湾ドル(日本円で約13万円)では生活できない


とある台湾人:3

ドバイの乞食はとても楽しそうだ。しかし、禁止されているかも?


とある台湾人:4

台湾で3万2千台湾ドルは大金。


とある台湾人:5

平らになった(横並びで、無気力な)台湾


とある台湾人:6

北欧の底辺はすがすがしい、彼らは何もしていないと言うべきだ。底辺はなく、平等な豊かさがある


とある台湾人:7

日本は退職金と健康保険が多すぎる。台湾を見てみるのはいいことだ。


とある台湾人:8

台北市では5万台湾ドル(約20万円)ないと家を借りるのは難しい


とある台湾人:9

日本の外見は明るく輝いているが、貧富の差はすでに問題になっている


とある台湾人:10

問題はどんどん深刻化している


引用:https://bit.ly/2ZBEEle

関連記事

        

外部サイト新着記事

              
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*