なぜ台湾は原子力をそんなに嫌うのか?【台湾】-台湾反応翻訳まとめブログ
            

なぜ台湾は原子力をそんなに嫌うのか?【台湾】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

原子力エネルギーは、人類が利用できる最も先進的で環境に優しいエネルギー源です。米国は国内に多数の原子力発電所を有し、原子力空母や潜水艦も保有している。火星植民地の生みの親であるマスク氏も、原子力を絶賛していた。

なぜ台湾は原発に反対なのか?
将来、人類の宇宙植民地化が原子力エネルギーで行われるようになったら、台湾はどうするつもりなのだろう。
台湾では、宇宙産業を育成するという話はないのですか?

とある台湾人:1

停電は台湾の価値です、あなたは理解していません


とある台湾人:2

原発は嫌いじゃないだろww 第4原子力発電所 が嫌いなだけだろww


とある台湾人:3

日本が被爆!?


とある台湾人:4

私の冷暖房システムは一年中オンになっていて、ここ数年は電気を止めていません。


とある台湾人:5

ショックを抑えるためにエアコンを16度オンにする必要がありました


とある台湾人:6

愚かな人々と反核に洗脳されることは宗教的信念です


とある台湾人:7

その結果、原子力発電はまだ使用されています


とある台湾人:8

まだ第4原子力発電所を核爆弾として扱っている人の数を見てみましょう


とある台湾人:9

強力な爆発物を知っている


とある台湾人:10

核2と核3が稼働しており、反核4のみ


とある台湾人:11

台湾の土地は非常に小さいため、原発事故に耐えることができません。


とある台湾人:12

発電しようとしている人は、少なくとも日本で再開するまで待ってください


とある台湾人:13

「私は人間です、私は反核です」この種の精神的に遅れたスローガンを持つ人々がたくさんいます


とある台湾人:14

多くの人が印象や感情に基づいて決定を下すからです


とある台湾人:15

福島の核爆発はどれほどひどいものでしたか


とある台湾人:16

私は前に、原子力発電所を使って緑を育てるべきだと投票しました


引用:https://qr.paps.jp/D8gfC

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*