【台湾の反応】海を越えて、温もりを届けよう !日本の仙北市が高雄市に寄付を実施-台湾反応翻訳まとめブログ
              

【台湾の反応】海を越えて、温もりを届けよう !日本の仙北市が高雄市に寄付を実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

高雄市と秋田県仙北市は、5年前から「高雄富邦マラソン」「仙北市田沢湖マラソン」というマラソンで交流を始めています。(高雄の富邦マラソンは、過去2年間、疫病のために中止されています。)

田口智昭市長と仙北市国際交流協会は、城陽市で被災された方々への義援金として35万円の募金を行いました。

これまでに双方の交流として秋田県仙北市の前市長は高雄を訪れ、田沢湖マラソンへの参加を呼びかけただけでなく、倉橋副市長を率いて高雄マラソンに何度も参加しています。
また、両者は2019年にマラソン姉妹都市になるため締結をしました。

2020年、世界的なコロナ流行により、両国のマラソン大会は中止となりましたが、仙北市役所の同僚たちは、写真やビデオを撮り、ネット上で交流を続けました。高雄富邦マラソンのランナーや市民は、仙北市からの応援を感じていました。

高雄市は日本仙北市田沢湖マラソン交流会に参加しました

昨年の高雄市大火を受け、田口市長をはじめ、市役所の職員は高雄市火災の被災者支援を仙北市民に呼びかけるため、募金活動を開始しました。
活動の結果、合計35万円の募金が集まり、市内火災特別会計に送金されました。

高雄市の市役所交通開発局長は、田口市長、宗脇前市長、市役所の職員、仙北市国際交流協会、そして仙北市民に手紙を書き、感謝を伝えました。
手紙には「コロナ流行が終わった後は、両者のコミュニケーションをより密にすることを期待しています。」と綴られています。

2年ぶりに「高雄富邦マラソン」が今年10月に開催される予定です。
今年は相互訪問はありませんが、仙北市をはじめ、高雄と友好関係にある日本のマラソン都市が参加できるようにオンラインでイベントを開催する予定です。

日本田沢角館観光協会での写真撮影会

とある台湾人:1


とある台湾人:2

とても暖かい


とある台湾人:3

ありがとう日本!永遠の兄弟!


とある台湾人:4


とある台湾人:5

中国に寄付するとミサイルと脅威が送られます

本当にありがとうございます


とある台湾人:6

台日友好


とある台湾人:7

ありがとう!仙北市は3万人くらいの都市ですね。高雄市より少ない・・・

より大きな市ならもっと義援金がもらえたりしてwww


とある台湾人:8

35万円は高雄人を軽んじているのか?


とある台湾人:9

無差別に寄付しないでください。台湾はそんなにお金が不足していません。


とある台湾人:10

とにかく、親切してくれた事に感謝!


引用:https://onl.la/y84PSsD

        

外部サイト新着記事

              
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*