【台湾の反応】金メダル2個のドイツ選手、人権問題に答える:「中国には二度と行かない」-台湾反応翻訳まとめブログ
            

【台湾の反応】金メダル2個のドイツ選手、人権問題に答える:「中国には二度と行かない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

北京冬季オリンピックで2つの金メダルを獲得したドイツ人選手ガイゼンベルクは、彼女は「将来中国には二度と行かない」と発言している。

北京冬季オリンピックで2つの金メダルを獲得したドイツ人選手ナタリー・ガイゼンベルグは、帰国後のインタビューで今回のオリンピックの感想を聞かれた。彼女は中国行きを決めるまでに今回は長い間躊躇したと言い、今後の参加の可否に関して人権問題について考えた結果、彼女は「将来中国には二度と行かない」と言った。

ドイツの金メダリスト、ナタリーガイゼンベルガーは、2022年2月8日、中国の首都、延慶県延慶県の延慶国立スライディングセンターで行われたリュージュイベントの女性シングルスランの後、授賞式に出席します。(写真提供:Jiang Wenyao / Xinhua GettyImages経由)

ナタリー・ガイゼンベルグは、オリンピックが人権を侵害する中国によって主催されていることに疑問を持っていて、開会式の前に、今回参加することを躊躇していた。

競技終了後にメディアから中国の人権について尋ねられた際、彼女は「いつどこで話すかについては注意しなければならない(ここでは話せない)」と言い、コメントは母国に帰ってからとの意向を伝えていた。

ガイゼンベルグが中国から戻った後、彼女は16日の「ドイツセカンドテレビジョン」(ZDF)のトークショーで、「今回、出場するにあたって家族が色々相談に乗ってくれた。」「人権問題も環境問題に関しても、行く前と行った後も気持ちは変わらない」「もう二度と中国には行かない」と述べた。

新疆ウイグル自治区でのウイグル人迫害を理由に、米国をはじめとする多くの国が北京冬季オリンピックの開会式に関係者を派遣しなかった。中国がウイグル族の選手に炎を灯すよう意図的に仕組んだことについて問われたガイゼンベルク氏は、「自分は政治家ではなくアスリートであり、中国の人権問題については考えないようにしていた。選手は競技の準備に集中しよう」としたと述べた。

また、北京冬季オリンピックの雰囲気は、これまでのオリンピックとは異質な物で、参加者は外界から完全に隔離されていた。空港に到着したら部屋を用意されており、周囲の様子は分からないままそこに通された。現地の人々と触れ合う機会も無かったという。

※8日に行われた北京冬季オリンピックのボブスレー女子シングルで、警察官を本職とする34歳のガイゼンベルガーが金メダルを獲得し、冬季大会での3連覇を達成した。その表彰の舞台で人権問題について尋ねられている。

とある台湾人:1

ヨーロッパとアメリカの人種差別、偽善そして傲慢さについてはどう感じているんだ?


とある台湾人:2

彼らは毎日人権について叫びますが、マスクを着用するのは好きではない。この人はマスクをしない人の人権を気にしているか?


とある台湾人:3

ユダヤ人がかつて虐殺されたドイツには行きたくない!!


とある台湾人:4

アラブ諸国は女性の人権を蔑ろにしているのに、この白豚はその話を避けているのか?


とある台湾人:5

ドイツは600万人のユダヤ人を虐殺した…なぜあなたはドイツに戻るのか?人権はどこにあるのか?www


とある台湾人:6

ドイツのナ○スはユダヤ人を虐殺し、最も人権侵害した第二次世界大戦を開始しただろ。


とある台湾人:7

インドの男は女性を殴ったりいじめたりレ○プしたりとやりたい放題、しかも上位カーストのほとんどは無罪、この人たちには口を出さないの?


とある台湾人:8

もう中国には行かない? そもそも、行かなければいいのでは? 嫌なナチ○の残党…。


とある台湾人:9

民進党のように、中国に抵抗し、叱り、反対しながら、毎年中国からどんどん儲けているんだろ!?


とある台湾人:10

参加者は防疫のために外界から完全に隔離されていたのだから、彼女の言う人権問題というのはちがうのでは?


引用:https://onl.la/tpCdFvJ

            

外部サイト新着記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*