【台湾の反応】日本の憲法9条はどうなるのか?-台湾反応翻訳まとめブログ
              

【台湾の反応】日本の憲法9条はどうなるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

日本国憲法第9条は、戦争は日本国の紛争を解決するための正当な手段ではないと規定しています。

第二章では、日本国憲法第九条の内容である戦争放棄、外国戦力の不保持、交戦権の不所持を中心に解説しています。
憲法のすべての規定は、いくつかの目的をもっています。
@自衛以外の戦争行為に拒否権発動
@すべての戦争行為と戦力を否定する
@一般防衛の範囲内で戦力を維持する
@日本の国権である交戦権の否定


しかし、この「自衛」という目的を達成しただけで、日本は軍事ランキングで世界第4位になってしまいます。
今、プーチン大王は「自衛」の名の下に隣国と戦争し、ウクライナの首都を包囲している。
本当に軍事的な必要性があるときは、「自衛のため」という理由さえ見つければ、戦争をしてもいいという事なのでしょうか。

とある台湾人:1

アメリカのおかげ!!


とある台湾人:2

ロシアに北方四島の返還を求めに行こう。


とある台湾人:3

日本の憲法改正は、ロシアと中国を震え上がらせるだろう。


とある台湾人:4

飼育下に置いておくと犬なのだが、開放するとオオカミになる。日本は。


とある台湾人:5

日本はもう侵略したい国ではない。 今の日本人は超反戦だ。自分たちは裕福なのに、なぜ率先して他人と戦おうとするのだろう。


とある台湾人:6

一般的な日本人は自衛隊を嫌っているよ


とある台湾人:7

第二次世界大戦後の日本国憲法は、軍事費に予算の上限を定めている
米国は数年前、自国の負担軽減のために日本に上限引き上げを要請した。


とある台湾人:8

日本が解放され、中国をぶっ倒してくれる事を願ってるぜ!


とある台湾人:9

アメリカは日本が戦えるといっているよ。


とある台湾人:10

>10 訳:アメリカのチ○コはとても大きくて、いい匂いがするんだ


引用:https://onl.la/2vkp2zE

        

外部サイト新着記事

              
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*