台湾人「めっちゃ可愛い!日本のヤギ型ロボット、メェ〜いっぱい頑張る」【台湾の反応】-台湾反応翻訳まとめブログ
            

台湾人「めっちゃ可愛い!日本のヤギ型ロボット、メェ〜いっぱい頑張る」【台湾の反応】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

川崎重工業はこのほど、「東京国際ロボット展2022」でロボット「ベックス」を公開した。
早朝にヤギに乗って出勤してみるという新しい選択肢を提供できるかもしれません。

日本は、あらゆるロボット技術を開発することが好きな国として知られています。
3月12日に東京で開催された国際ロボット展(IREX)2022で、大型二輪車で有名な川崎重工業が最新製品である人が乗れる機械として「ベックス」を紹介しました。

ヤギに触発された!?

川崎重工は2015年から、人に役立つロボット製品の開発に積極的に取り組んでいます。
高齢者介護サービスなどに活用できる「PHPフレンズ」シリーズや、災害支援現場や建設現場での使用に適した「PHPカレイド」シリーズなどがあります。

川崎重工の技術者は、もう一つのカレイドスコープシリーズを開発する際に、平地歩行と難所攻略を同時に実現するロボットを作りたいと考えていました。
難易度の高い地形 その中で、ユーラシア大陸やアフリカに生息する野生のヤギを参考にしたそうです。
ベックスは、岩山を歩くのが得意な山羊をイメージしています。

2022年の世界ロボット展では、川崎重工業のロボット「ベックス」が、4足歩行で地上の障害物を避けるだけでなく、本体をゆっくりと一定の高さまで下げた後、4つの車輪で安定して移動することができます。

さらに、ロボット羊ベックスは、100kgにもなる重い荷物の運搬方法も紹介しています。

川崎重工は、これこそ求めていた製品、乗客と荷物の両方を運べるロボットだという事です。

とある台湾人:1

カワサキは台湾で山ブタの乗り方を勉強してくるべき


とある台湾人:2

これがメタルギア・・・


とある台湾人:3

めっちゃかわいいwww


とある台湾人:4

100キロしか耐えれんのかwww


とある台湾人:5

バイクじゃ駄目なんですか??


とある台湾人:6

翼を追加してくれないか?


とある台湾人:7

ヤギは少し大きすぎる。豚くらいがちょうどいいなw


とある台湾人:8

とてもカッコいい。将来台湾の豚がモデルになることを願う。


とある台湾人:9

これで通勤はできないな〜


とある台湾人:10

ヤギに乗る練習にちょうどいい!!


引用:https://onl.la/JVaFzK9

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*