台湾人「台湾は日本と比べて、花や木を植えるのが苦手?」【台湾の反応】-台湾反応翻訳まとめブログ
            

台湾人「台湾は日本と比べて、花や木を植えるのが苦手?」【台湾の反応】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

日本では本当にどこにでも桜が咲いていますし、あるいは銀杏の木もある。
花が咲けば美しく、季節の終わりには緑の葉を楽しむことができる。

台湾では、なぜか道端の木は緑色の葉しかないものが多い。 装飾的価値なし
台湾にもキワタ(木棉)があるけど。 花を咲かせる植樹で台湾が日本に遅れをとっている?

キワタ(木棉)の花


とある台湾人:1

日本の花粉症は厄介


とある台湾人:2

かわいそうなキワタ(木棉)さん


とある台湾人:3

>2 開花後の道路は濡れてベタベタ


とある台湾人:4

>2 雨季には大量のゴミが出る木棉


とある台湾人:5

看板が邪魔で住民に伐採されたものが多い


とある台湾人:6

台湾は木棉が多いね。 開花の後の床がめっちゃキレイ。


とある台湾人:7

木棉は舗装全体を柔らかくし、滑りやすくする


とある台湾人:8

ワイ、木棉アレルギーで涙目


とある台湾人:9

植えるとメンテナンスに金がかかるからな


とある台湾人:10

日本の桜は一年中約1週間しか咲かないけどな


とある台湾人:11

東京は終わった、今は京都の番だ


とある台湾人:12

台湾にはこがねのうぜん (黄金凌霄花)がある


とある台湾人:13

4日前の東京・目黒川、夜はもっと美しい


引用:https://bit.ly/3JaBVjy

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*