【台湾の反応】大谷翔平“大谷ルール”で出場-台湾反応翻訳まとめブログ
            

【台湾の反応】大谷翔平“大谷ルール”で出場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

エンゼルスの大谷翔平投手は、開幕戦先発として「開幕投手の1番打者」の忙しい1日を過ごした。
5回表に大谷翔平投手が任を終えた後、打者としてグラウンドに残り、史上初の「大谷ルール」を適用した選手となった。

4回2/3を4安打9奪三振で1失点と好投した。今季からは降板後も打線に残る“大谷ルール”が適用されるため、観客のスタンディングオベーションを背にベンチに戻った後も、すぐに打撃用レガースを準備。「1番投手」が「1番DH」に変わった6回2死の第3打席は、1点を追う状況で1発が出れば自らの“負け”を消す可能性もあったが遊飛だった。

とある台湾人:1

わらうww


とある台湾人:2

すごいね


とある台湾人:3

まだ安打を打っていないけどな。


とある台湾人:4

こんな事してるのに、大谷の年俸の安さには驚かされる


とある台湾人:5

DHではヒットを打てない


とある台湾人:6

ホームランなしか


とある台湾人:7

神話から出てきた男。 漫画よりも荒唐無稽


とある台湾人:8

MLBのルールを変えた漢


とある台湾人:9

MLBの看板選手


とある台湾人:10

投手は大谷選手で打者は翔平選手という事だけだ。 なんということだ。。


引用:https://bit.ly/3lHFSCC

            

外部サイト新着記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*