台湾人「なぜ日本では街中華が流行っているの?」【台湾の反応】-台湾反応翻訳まとめブログ
            

台湾人「なぜ日本では街中華が流行っているの?」【台湾の反応】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

日本の番組で見たことはあっても、食べたことがあるとは限らない老舗の中華料理店
(台湾の中華料理屋さんの方がお洒落なところもあるかも)。
基本的には、日本人の思い出に寄り添う昔ながらの中華料理が多いですね。

例えば連想しやすい料理としては
六角皿のチャーハン、揚げ餃子、とろみ野菜のあるもやしといろいろな野菜の炒め物
麻婆豆腐(和風)


しかし油淋雞や熱い炒め物を食べていても、紹興酒を飲んでいる人はあまり見かけないような気がします。


何がすごいって、ここの昔ながらの中華料理屋さんは、最近日本でも大ヒット!

多くのテレビ番組が、おいしい街中華がある場所をレポートしています。
それはなぜでしょうか?

とある台湾人:1

とろみの野菜炒めがすごく塩辛いのが印象的だった


とある台湾人:2

日本の中華料理だから、台湾の人は慣れていないんだよ。


とある台湾人:3

とても美味しそう


とある台湾人:4

安くて量が多いから。


とある台湾人:5

日本に滞在する中国人はますます増えており、この種のレストランも増えている


とある台湾人:6

安くて量が多い。店内には労働者がいっぱい。


とある台湾人:7

とても美味しいが、そのほとんどが食べにくいんだよな〜


とある台湾人:8

最近だけでなく、ずっと前からある


とある台湾人:9

日本に住んでいた頃、このような中華料理屋によく行っていました。

安くて、お腹いっぱいになって、美味しかった。
中国語での会話も可能!


とある台湾人:10

ある店の回鍋肉を食べた時

スライスした肉に餡をかけただけで、炒め物の風味がなく、吐きそうになったことがある。


とある台湾人:11

ラーメンは中国移民が持って行ったもので、日本はもともと中華料理が溢れていた

幼い頃、料理の鉄人の陳建一を見なかったのか?

彼の麻婆豆腐は完全に日本人の好みに合わせて改良された!


とある台湾人:12

陳建一なら知ってる、ただ彼の番組を見る歳じゃない。


引用:https://bit.ly/3PG8gn1

            

外部サイト新着記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*