【台湾の反応】台湾の映画監督は商業作品に関心がない? - 台湾反応翻訳まとめブログ
            

【台湾の反応】台湾の映画監督は商業作品に関心がない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

商業映画を作るのは少しも難しくない。
ハンサムな男と非倫理的なストーリーを見せてあげればいいです。しかし、台湾の監督はそれなりに品格がある方だ。そんなものは撮らない!

単位時間内に多くの場面を詰め込まない。それは観客の感覚的な刺激を高めるためであって、実際のコンテンツではないからだ。
それを聞いて、私は即座に「台湾の監督はアメリカ、日本、韓国に勝っている」と思った。これについてどう思う?

とある台湾人:1

台湾の映画教授と学生はアートフィルムにこだわる


とある台湾人:2

大学の劇団員の正直な気持ち


とある台湾人:3

天橋上的魔術師は深すぎて何が起こっているのかわからない。
※天橋上的魔術師:台湾ドラマ


とある台湾人:4

やればできる、やらなければやらないでどうにでもなる


とある台湾人:5

商業映画はハリウッドばかりで終わりがない。


とある台湾人:6

台湾監督は単純に能力がないだけ


とある台湾人:7

昨今のチャートではすべて、韓国ドラマが制覇した


とある台湾人:8

商業映画は難しい。


とある台湾人:9

アメリカの商業的な超大作を作れるようになってから言え。


とある台湾人:10

撮らないと、撮れないのはわけが違う


引用:https://bit.ly/3AuTEhi

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*