台湾人「台湾が東アジアで一番幸福??」韓国メディアが分析する。【台湾の反応】-台湾反応翻訳まとめブログ
            

台湾人「台湾が東アジアで一番幸福??」韓国メディアが分析する。【台湾の反応】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

国連が3月に発表した「世界幸福度報告書」によると、台湾は中東を除けばアジアで最も幸福な国であるという。

韓国メディアは、台湾が東アジアで上位になった理由として、2016年の政党の交代が関係していると分析した。

台湾の今年の幸福度指数スコアは6.512ポイントで、146カ国中26位です。
台湾より上位のアジア諸国は、9位がイスラエル、21位がバーレーン、25位がサウジアラビア。
72位の中国を抜いただけでなく、54位の日本、59位の韓国も抜き、東アジアで最も幸福な国となりました。

「世界幸福度報告書」では、1人当たりGDP(購買力ベース)、ソーシャルサポート(困ったときに助けてくれる人がいるか)、健康寿命、選択の自由、寛容性などをもとに幸福度を評価している。

幸福度指数では、台湾が常にアジアでトップというわけではなく、22013年のレポートでは、韓国と台湾はともに40位前後だった。

最も注目すべきは、感染の大流行にもかかわらず、急速な経済成長によってもたらされた生活の質の向上だ。
この2年間は、韓国経済が失速し、2020年にはマイナス成長を示す中、台湾の輸出は好調に推移している。
韓国経済は2020年に失速しマイナス成長を示すが、台湾経済は2020年に3.1%、2021年に6.28%と急成長している。

台湾政府は、経済的な成功に乗じて、最低賃金保証の強化や育児補助金の支給など、社会的なセーフティネットを強化する一方で
ジェンダーや少数民族などのアイデンティティ政治に対してもオープンな姿勢をとり、市民の社会的自由を拡大させてきた事も要因だ。

とある台湾人:1

幸せな島になったなぁ!


とある台湾人:2

↑  住宅価格はえらいこっちゃだけどな。


とある台湾人:3

こんなに幸せな島なのに出生率は低い!??


とある台湾人:4

住​​宅価格の上昇を歓迎しよう!


とある台湾人:5

↑  電気代も上がって嬉しいわ〜


とある台湾人:6

データを見ると近年台湾がより急速に進歩していることが分かるね。


とある台湾人:7

↑  でも奇妙なことに、皆実感がないんだよね・・・


とある台湾人:8

馬英九時代がもう一つだったて事かな?


とある台湾人:9

ブータンくらいに幸せになりたい・・・


とある台湾人:10

私は幸せです


引用:https://onl.la/7y7gB12

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*