NYタイムズ「大谷は敵ではない」ヤンキースのジャッジがMVP濃厚か?【台湾の反応】-台湾反応翻訳まとめブログ
            

NYタイムズ「大谷は敵ではない」ヤンキースのジャッジがMVP濃厚か?【台湾の反応】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アメリカン・リーグの年間MVP論争は、ニューヨークのメディアが自軍のヤンキースの重鎮アーロン・ジャッジを支持することで続いている。


ニューヨークのメディアは、自分たちのヤンキースのスター、アーロン・ジャッジを応援し、エンゼルスの日本人「二刀流」大谷翔平は彼の競争相手ではないと考えているようだ。


ニューヨーク・タイムズのコラムニスト、ジョン・ヘイマンが8人のベテランスカウトにインタビューしたところ、全員が「おそらく歴代トップ10に入る選手だ」「史上最高に近い」「こんな年は見たことがない」とジャッジを高く評価している。

現在、111試合で46本塁打、100打点を記録し、本塁打王と打点王を獲得している。
シーズン開始から104試合で43本の爆音を響かせ、メジャーリーグ史上4番目の早さとなり、さらにシーズン60本の爆音に挑戦する勢いである。
シーズン60本以上の記録は、1927年のヤンキースの先達2人を含め、他のメジャーリーガー8人しか達成していない。

ヘイマンは「ジャッジjの競争相手はもはやヨーダン・アルバレスでもホセ・ラミレスでも大谷翔平でもない。ウィリー・メイズ、ミッキー・マントル、ベーブ・ルースだ。」と考えている。

このようなレジェンドたちと、ジャッジは歴史に名を残すべく競い合っているのです。

▲▼ 洋基強打賈吉(Aaron Judge)。(圖/達志影像/美聯社)

とある台湾人:1

10勝二桁勝利だって歴史上2人だけだぞ!


とある台湾人:2

大谷がMVP取れるか本当に心配・・・


とある台湾人:3

ニューヨーク タイムズが支持するかどうかは問題ではありません。


とある台湾人:4

まずはソーサとマグワイアを超えよう


とある台湾人:5

過去に8人もいたんだろ?

大谷の方がすごくないか?


とある台湾人:6

オオタニはほとんど現代のベーブ・ルースです・・・


とある台湾人:7

ベーブ・ルースを超えたら、まさに現代野球の偉人だね


とある台湾人:8

ジャッジはベーブ・ルースとだけ競うつもりwww


とある台湾人:9

エンゼルスでの10勝は凄いと思うが


とある台湾人:10

ジャッジにもピッチャーしろって伝えてくるわ。


引用:https://onl.la/3C1AHLr

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*