台湾人「なぜアメリカのアニメはこんなにも強いのか?」【台湾の反応】-台湾反応翻訳まとめブログ
            

台湾人「なぜアメリカのアニメはこんなにも強いのか?」【台湾の反応】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

世界のアニメランキングを興味深く見ていたところ
ウィキペディアでは、トップ50のリストを作成しました。
ほとんどがアメリカのアニメですが…。
興行面では
1位『ライオンキング』は言わずと知れた16億円の大作
「アナ雪2」も約15億ドルで2位にランクイン
24位は中国の「ムーラン」で7億3,000万ドルでした。
そして、ついに50位、『カンフーパンダ3』が5億ドルを超えました。

ディズニーかドリームワークスか上海東方ドリームワークスのいずれかで、ここから発信されるものは、ほとんど常に興行的に保証されている。
制作予算はすべて2億3,000万ドル以下は無いのです。
興行収入が高いので、十分な資金を使えるようですね・

日本が同じだけお金をかけたらアメリカのアニメーションをすべて倒すことができるのでしょうか?

とある台湾人:1

これらは全部子供向けアニメだろ?


とある台湾人:2

↑  40歳も子供に入りますか?(泣)


とある台湾人:3

日本には鬼滅の刃があるじゃないか


とある台湾人:4

莫大な制作費に加えて、宣伝予算も驚くべき予算だもんな。


とある台湾人:5

↑  ディズニーってだけで凄い宣伝効果だ。


とある台湾人:6

鬼滅の興行収入400億円て凄いよな。


とある台湾人:7

ディズニーアニメは乳幼児からおじいちゃんおばあちゃんまで視聴可能、日本のアニメは視聴不可


とある台湾人:8

↑  ドラえもんとかあるじゃん


とある台湾人:9

↑  ドラえもんの年齢層の広さは凄まじいよな


とある台湾人:10

日本の 3D テクノロジーは・・・


とある台湾人:11

日本のアニメの方向性は全然違います。


とある台湾人:12

日本は血を流しながらでもアニメを描く


とある台湾人:13

↑  ホントそうだよな


とある台湾人:14

ドラゴンボールに勝てるアニメはない!!


引用:https://onl.la/3jbn4AM

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*