台湾人「日本に留学に行ったのに、中国の会社に壊された話をしよう」【台湾の反応】-台湾反応翻訳まとめブログ
            

台湾人「日本に留学に行ったのに、中国の会社に壊された話をしよう」【台湾の反応】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

私は日本に留学していますが、中国の会社で働いています。 学生のアルバイトは週28時間が限度なので、時間を計算してシフトを組むのが普通ですよね(一般的には)。

最近、大口の受注があり、「限度時間を超えて働いた分は現金で渡すから、税金とかバレないように」と気前よく言われた。 部長も、もっと残業して稼げと内々にアドバイスしてくれています。

弟は中国に18年間住んでいて、壁の外から中国を8年間見てきましたが、中国人よりも中国人をよく理解していると言えます。だから私はスローガンを叫んだり残業したりといった命令に従わなかった。

しかし、周りの中国人留学生たちは、「会社のために」とばかりに、毎日終電まで働いて、中には授業をサボってまで、狂ったように残業していました。

また、親しい友人には、”脱税で捕まるのは怖くないの?”と聞いたこともあります。

その友人は即座に自信満々に「ありえない、どうしたんだ」と答えました。

そうなんだ! さすが中国人!

彼らの揺るぎない信頼と、日本の規制をまともに受け入れない傲慢さを見よ。

私も周りの様子を見て、給料を楽しみにしていたんだが、

給料日になるとなんと・・・

続く

とある台湾人:1

社長「労働時間を超えた分は、その時に食べた分の食事代のレシートを持ってきてくれ。その食事代分を払うよ」と言われた。

その場にいた社員は皆唖然・・・

私は「これはどういう事だ・・・?」と一瞬意味が分からなかった。

要は会社からは食事代はれしーとがアレば出す。就労規則を超えた労働時間には賃金は発生しないとの事なんだ。

でもレシートなんて持ってないよ・・・


とある台湾人:2

社長が帰った後、一緒に仕事をしていた女の子が泣いたんです!(笑)。
泣く?
いつもは笑顔の女の子が泣いていた?

今まで頑張ってきたのに、突然会社から裏切りを受けた彼女の気持ちがよくわかりました。

そこで、私は自分のバッグの中を見て、唯一持っていたレシートを、「後であれば渡します」と言って渡しました。

彼女はうなずいて、ありがとうと言った。

海外で働くときは本当に気をつけないといけない。会社のために自分を犠牲にするような誘惑に負けてはいけない。


とある台湾人:3

これぞ中国の会社!!🤣


とある台湾人:4

この上司は、実際にカンボジアで支店を開くのに非常に適しています


とある台湾人:5

あなたは素敵です


とある台湾人:6

中国のネギ共め!!


とある台湾人:7

泣いたわ


とある台湾人:8

とてもクール


とある台湾人:9

中国なら驚かない


引用:https://onl.la/4MsZD8m

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*