台湾人「日本はドイツに勝ったが、一体今までどれ程の努力をしたんだろうか?」【台湾の反応】-台湾反応翻訳まとめブログ
            

台湾人「日本はドイツに勝ったが、一体今までどれ程の努力をしたんだろうか?」【台湾の反応】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

日本が0:1のビハインドを負ったとき
多くの人が冷ややかに観ていたはず。
しかし、日本が0:1の劣勢から2:1の勝利を収めたのを見て、「これはすごい!」と思ったよ。
今年は「日本サッカー元年」という声も多い
しかし、日本は実は大変な苦労をしてきたという声もあります
念願かなって実現したわけだ!!

台湾にも、サッカー1年目の夢があった。
20人の子どもたちをブラジルに派遣して10年間修行させ、2018年に台湾が世界のトップ32に入ることを目標に掲げていた。
また、セネガルを台湾に招聘し、サッカーを実施した。

日本がドイツに勝った!!!
真面目な話、日本は何をやって今の地位を築いたのでしょうか?

とある台湾人:1

日本は11人全員がストライカーだ


とある台湾人:2

観客の育成も素晴らしい!


とある台湾人:3

諦めない事だな!!


とある台湾人:4

規律正しい事が日本の強みだ。


とある台湾人:5

日本がドイツに勝てて良かったです!


とある台湾人:6

日本、半端ないって!


とある台湾人:7

ブルーロックの力だな


とある台湾人:8

↑ 正直、キャプテン翼とか漫画の影響で競技人口増えてるの大きいよな。


とある台湾人:9

日本の逆転はすごかった。


とある台湾人:10

台湾はいつだってサッカー元年。


とある台湾人:11

俺もブルーロック読むわ。


引用:https://onl.sc/WN8NaKK

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*