【台湾の反応】日本製ワクチンが最後の臨床試験を断念-台湾反応翻訳まとめブログ
              

【台湾の反応】日本製ワクチンが最後の臨床試験を断念

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

日本の医療・バイオ関連企業であるアンジェスは、昨年から新しいワクチンの開発に取り組んでいます。
先日最終と臨床試験を行いましたが、最終的には効果が出ないという結論になり、
既存のワクチン(ファイザー、モデナなど)に比べて効果が低い事もわかった。
ただし、再調整し2022年の成功を目指す予定です。

とある台湾人:1

一方、吐き気のするハイエンドワクチン(台湾製ワクチン)は、台湾人に3期分も与えられない。


とある台湾人:2

最も重要なステップは、審査員の選定。


とある台湾人:3

日本には台湾から手を挙げてくれる専門家がいないだけ


とある台湾人:4

うまくいかなければ、改善していくのが良い。


とある台湾人:5

pfizerは今、経口薬に挑戦している


とある台湾人:6

ビオンテックも、経口薬の開発がほぼ完了している。


とある台湾人:7

世界はハイエンドに追いつけない


とある台湾人:8

日本は中国にも勝てない、本当に。


とある台湾人:9

>8 この結果はただの練習


とある台湾人:10

ハイエンドを日本に寄付する


とある台湾人:11

ワクチンを買い取らない日本政府は愚かだ。


とある台湾人:12

ハイエンド:「学びたい? 教えるよ!」と言っていました。


とある台湾人:13

テクニカルサポートはハイエンドで利用可能


引用:https://bit.ly/3lHFSCC

        

外部サイト新着記事

              
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*