【台湾の反応】欧米、韓国でコロナが大流行 ウイルスとの共存はジョーク?-台湾反応翻訳まとめブログ
              

【台湾の反応】欧米、韓国でコロナが大流行 ウイルスとの共存はジョーク?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ヨーロッパや韓国での発生が再び大流行となった今、ワクチンのボーナス期間は終了しています。
ワクチンが効かないというわけではなく、ワクチンは約6ヶ月間しか防御できず、高齢者の場合はさらに少なくなります。
これだけ多くの症例が確認されていることから、その多くが画期的な感染症であることは明らかであり、その結果、ワクチンを接種していない人に限定することで、流行は悪化する一方です。

ワクチンの接種によって重症化する率は減少しましたが、その効率は時間の経過とともに低下することを忘れています。最近では、完全なワクチン接種を3回と定義する国も出てきていますが、4回目、5回目の接種はあるのでしょうか?
台湾では、ワクチン接種後に国境が開放されると錯覚している人が多すぎる。

とある台湾人:1

コロナの内服薬はもう出ていると思っていたのですが・・・。 どうして重病になるの?


とある台湾人:2

コロナワクチンは、実は今世紀最大の詐欺だ。
政府とメディアが一体となって人々を洗脳しているとしか思えない…。


とある台湾人:3

ロックアウトから1年が経った。


とある台湾人:4

これからは、年に一度の定期的な注射になるだろう。


とある台湾人:5

ワクチンは、今ではジョークのようなものなってしまった


とある台湾人:6

私が考える唯一の解決策は、メタバースでみんなが家にいること。


とある台湾人:7

一番馬鹿げているのは、台湾の感染率が低いのに、こうしてロックダウンされていること。


とある台湾人:8

VRを使って疫病を終わらせよう


とある台湾人:9

海外では試験的に戦ったが、感染者数は減らなかった


とある台湾人:10

日本:?


引用:https://bit.ly/3kLgtsb

        

外部サイト新着記事

              
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*