【台湾の反応】台湾の有名日本料理店がミシュランを提訴-台湾反応翻訳まとめブログ
            

【台湾の反応】台湾の有名日本料理店がミシュランを提訴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

世界で最も認知されている料理のバイブルであるミシュランガイドが登場して4年、台湾のレストランは「星」を大きな名誉とし、お客様を惹きつける大きな魅力としています。
しかし、日本の高級レストラン「磯勢」は、ミシュランガイドのシステムに賛同しておらず、ミシュランガイドの禁止を求める珍しい訴訟を起こしています。
台北地方裁判所は、ミシュランガイドは否定的な用語を使用しておらず、レビューの結果は説得力がなく、磯勢の評判、人格権、契約の自由を害することはないと判断しました。

この判決を受けて、磯瀬の運営会社である「瑞輝」は、「このケースは、憲法上の権利と利益を比較検討する必要があります。
私たちは裁判所の判決を遺憾に思い、レストランの断る権利を守るために、判レストランの断る権利を守るために、決定を受けた後に異議申し立てをします。」としている

とある台湾人:1

これは本当に面白いことで、自分の料理やお店全体のサービスや雰囲気がそれほど良くないことを消費者に伝えているようなもの。


とある台湾人:2

シェフにプレッシャーをかけるのはミシュランではないのではないか?


とある台湾人:3

高くても星が一つもつかないので、レビューをお断りするという予防線?


とある台湾人:4

ミシュランの台湾訪問は、本当に多くの人の心を傷つけたようだ


とある台湾人:5

日本のレストランでは、ミシュランのスタッフを歓迎しない店も多い。
馴染みのあるお客様が多いので彼らにとって、名声は迷惑なもの。


とある台湾人:6

店に食事に来られる目的は、お客様のプライバシーがあるからさ。


とある台湾人:7

これはただの広告だ


とある台湾人:8

この店は安くはないが、一番高いわけでもない。


引用:https://bit.ly/3ntumwT

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*