【台湾の反応】新型コロナウイルスは突然変異→自己破壊する!?-台湾反応翻訳まとめブログ
              

【台湾の反応】新型コロナウイルスは突然変異→自己破壊する!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ジャパンタイムズによると、遺伝学の井ノ上逸朗教授はインタビューの中で、このウイルスは変異を続けていくうちに、最終的には自分自身を複製できない「欠陥ウイルス」になるだろうと述べています。 また、最近、確認された患者数が減少していることから、この現象はウイルスが自然消滅に向かっていることを示しているのではないかと考えている。

本研究によると、ウイルスが自己複製する際には、ランダムに「クローンエラー」が発生し、時間の経過とともに組成が変化して、拡散能力が高まり、さらに深刻な病気になる可能性があるとのことです。 しかしその一方で、誤って「進化のデス・スパイラル」に陥ることもあります。

レディング大学のサイモン・クラーク教授によると、ウイルスが変異を蓄積しすぎると、複製ができなくなって消滅するが、この現象は少数のケースに限られるとも考えている。 また、多くの専門家は、日本での感染者数の急激な減少は、ウイルス集団の「自滅」によるものではなく、75%以上の完全なワクチン接種率と優れた公衆衛生政策によるものだと考えています。

とある台湾人:1

欧米ではワクチンを接種している人がたくさんいますが、それでも深刻なのはなぜ?。 結局マスクが効くというだけ。


とある台湾人:2

>1 欧米は手を洗っていないし、粘膜も触っていないし、マスクもしてない。


とある台湾人:3

ブラジャーマスクの方が便利


とある台湾人:4

日本のデルタだけが自滅するサムライ精神を持っていて、ヨーロッパもアメリカも韓国もニュージーランドも感染者数を更新しているのだ!。
日本はマスク防疫の話をして恥をかくことを恐れているのか?


とある台湾人:5

なぜヨーロッパでの流行が再燃したのか。


とある台湾人:6

日本が突然消えて、欧米で別の波が始まるというのは? 武漢の肺炎ウイルスがまだ国籍を持っていることが判明した…。


とある台湾人:7

ウイルスは人為的に作られたものなのか?


とある台湾人:8

早期にワクチンを接種したヨーロッパ諸国では感染症が増加していますが、インドやインドネシア、アフリカなどワクチン接種が少ない国では感染症が稀になっています。
つまり、ワクチンがウイルスを生かすものになる可能性が高い。


とある台湾人:9

流行は終わりに近づいている 新薬の使い方について教えてくれ。


とある台湾人:10

現実の世界は、たった一つの突然変異形質が瞬時に世界中の病気の発生源に伝わっていくような伝染病ではない。
感染や複製を助長するような変異株が繁殖し続けることになるのだ。


とある台湾人:11

ウイルスが台湾に入れば死亡0が自動確定


とある台湾人:12

共産党がこのまま進化していくと、きっとこんな感じになるんじゃないかな


引用:https://bit.ly/3CHR4FL

        

外部サイト新着記事

              
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*