【台湾の反応】ウクライナ、NATOへの加盟は期待できず-台湾反応翻訳まとめブログ
            

【台湾の反応】ウクライナ、NATOへの加盟は期待できず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ウクライナのゼレンスキー大統領は15日、ウクライナが北大西洋条約機構(NATO)に即座に加盟できるとは考えていないとの見方を示した。

今回のゼレンスキー氏の発言は、英国主導の合同遠征軍の首脳に向けたビデオ演説の中で出た。これまでウクライナのNATOへの早期加盟を求めていたが、その立ち位置から離れたようだ。

ゼレンスキー氏は、NATO加盟について「開かれた扉」政策があると聞いてきたものの、そこから入ることはできないと聞いたと指摘。それは真実であり、認めなくてはならないと述べた。

ゼレンスキー氏は「うれしいことに国民はこの点を理解し始め、自分たち並びに我が国を支援する友好国だけを頼みとするようになっている」と述べた、

とある台湾人:1

これは正しい判断。NATOの主人はアメリカだ。もしウクライナがNATOに参加したら、それはアメリカの手先になるようなものだ。


とある台湾人:2

NATOは基本的に軍事同盟だ 参加する目的は何か?


とある台湾人:3

加盟させないのはNATOだろ、EUがウクライナを蔑ろにしてるのと同じで。


とある台湾人:4

バカな政治家が無実の人を大量に殺す


とある台湾人:5

NATOは当初からウクライナを受け入れていなかった


とある台湾人:6

ゼレンスキーはアメリカの脚本家によって書かれた悲劇的な俳優であり、ウクライナの人々は無実の犠牲者だ!台湾の人々は米国の陰謀を覚えていなければなりません~


とある台湾人:7

もしあなたがEUに参加したいだけなら、ロシアは戦争に行くことはなかった。


とある台湾人:8

ウクライナはほぼ勝利を収めている。参加を主張してみませんか??


とある台湾人:9

これを早く決めていたら、難民がどれだけ減った事か。


とある台湾人:10

NATOは貧しく、弱く、戦略的に危険な国を歓迎しない、なぜなら彼らの負担になるから!


とある台湾人:11

英国のメディアは、これがウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領による「重要な譲歩」であると信じている。この議論はばかげている!


とある台湾人:12

降伏するための最初のステップか?


とある台湾人:13

避けられた戦争だったな


引用:https://onl.la/1abHwaX

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*