台湾人「武田信玄と信長はなぜ日本を統一できなかったのか?」【台湾の反応】-台湾反応翻訳まとめブログ
              

台湾人「武田信玄と信長はなぜ日本を統一できなかったのか?」【台湾の反応】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

武田信玄の「風林火山」は台湾では有名で、台湾の人に聞けば誰でも知っている。
武田信玄には、武田四天王、武田四天王、武田二十四将という多くの優秀な人材がいた。
もし、本能寺の変がなかったら信長なら日本を統一できたはず。

なぜ、信長は日本統一に近づいたのか?

兵法に精通した武田信玄は、それができなかったのだろうか。

とある台湾人:1

山にこもって抜け出せなかった


とある台湾人:2

四方を敵に囲まれた山奥で窮地に立たされた


とある台湾人:3

当時上杉兼信が武田に対抗していたから。


とある台湾人:4

貧しい地域でお山の大将になるのも悪くないと思うがな。


とある台湾人:5

場所が悪すぎた


とある台湾人:6

出発地は重要だ


とある台湾人:7

土地は貧弱で、ビジネスのために多くの人的資源を引き出すことは不可能


とある台湾人:8

徳川の東海道を引き継ぎ、海上貿易を始めていればチャンスはあったが……死んでしまった。


とある台湾人:9

景気が悪い。織田は失敗してすぐ立ち直った、武田は資金力がない


とある台湾人:10

当時は50歳まで生きるのが当たり前で、52歳は死ぬには早すぎるということはではない。


とある台湾人:11

実際、長生きすれば、当時はチャンスもあった。


引用:https://bit.ly/3LV2T0v

        

外部サイト新着記事

              
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*