台湾人「トップガンの続編でトム・クルーズのジャケットに台湾の国旗があるぞ!!」【台湾の反応】-台湾反応翻訳まとめブログ
            

台湾人「トップガンの続編でトム・クルーズのジャケットに台湾の国旗があるぞ!!」【台湾の反応】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1986年の大ヒット映画「トップガン」の続編「トップガン:マーヴェリック」(台湾で25日公開)で、トム・クルーズ演じる主人公が着用するジャケットに中華民国国旗が1作目と同様にあしらわれていることが分かった。3年前に公開された予告編ではジャケットから中華民国国旗が消えており、物議を醸していた。

このジャケットは実在する米軍戦艦の極東遠征を記念したもので、航海時に台湾や日本に寄港したことから、中華民国や日本などの国旗をあしらったパッチが背中部分に縫い付けられていた。だが、2019年に続編の予告編が公開された際、ジャケットから中華民国と日本の国旗が消え、別のデザインに差し替えられていたことで、中国に配慮したのではないかとの憶測がインターネット上で飛び交っていた。これを巡り、ポンペオ米国務長官(当時)は中国の検閲を受け入れないよう米映画業界に呼び掛けていた。

23日に行われた台湾メディア向け試写会で、主人公のジャケットに中華民国国旗があしらわれているのが確認できるシーンが映し出されると、客席から大きな歓声が沸き起こった。

影像

記事元リンク

https://japan.focustaiwan.tw/entertainment_sport/202205240001

とある台湾人:1

台湾と日本の旗は、米軍を記念するトムのジャケットに刺繍されているわけだ


とある台湾人:2

中国は興行成績が見込めないから、台湾になったんだwww


とある台湾人:3

中国は利用できる映画館がないwww


とある台湾人:4

いいね!!かっこいい!!


とある台湾人:5

素晴らしいですQQ


とある台湾人:6

中国はガラスのハートが再び粉々になりそうwww


とある台湾人:7

どう見ても中国を侮辱した映画w


とある台湾人:8

中国を侮辱する映画は大きなプラス!


とある台湾人:9


とある台湾人:10

中国の映画はいずれアメリカではなく、北朝鮮に行くことになるだろう。


とある台湾人:11

中国は著作権侵害を見て、そのバージョンをボイコットします。彼らは自分たちでモザイクを作成しますwww


引用:https://onl.la/9iYLvpc

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*