台湾人「WHOがサル痘を65カ国での流行を宣言か?」【台湾の反応】-台湾反応翻訳まとめブログ
            

台湾人「WHOがサル痘を65カ国での流行を宣言か?」【台湾の反応】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

サル痘の患者数が急増し、世界65カ国に広がっていることから、世界保健機関(WHO)は今週、専門家を再招集し、サル痘の発生を国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC)として宣言するかもしれません。

5月のサル痘発生以来、2回目の緊急委員会開催となります。 サル痘の流行がまもなくパンデミックとして認識されるかもしれないというのが、保健専門家の一致した意見である。
米国疾病対策センター(CDC)によると、サル痘ワクチンは現在「不足」しているとのこと。
世界は2つのパンデミックに直面しているのかもしれない

とある台湾人:1

また鎖国するか?


とある台湾人:2

ハハ(ˊ∀ `(⊃*⊂)


とある台湾人:3

WHOかぁ・・・


とある台湾人:4

マスクでサル痘は防げんのか?


とある台湾人:5

WHOは良い仕事をしてんじゃん!


とある台湾人:6

今回はどこの国が発端だ??


とある台湾人:7

よーし台湾はワクチンを無心しに行くぞ!


とある台湾人:8

↑  手遅れならもういらない


とある台湾人:9

英国からドイツに大きく広がってるみたいね。


とある台湾人:10

いや、普通にコエーよ・・・


引用:https://onl.la/jeJtMBp

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*