【閲覧注意】巨人・深海恐怖症について-台湾反応翻訳まとめブログ
            

【閲覧注意】巨人・深海恐怖症について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

巨大恐怖症とは「条件付きで」落ち込んでいて、過度に大きな物体を恐れていると感じ、重症の場合は身体的不快感を引き起こします。
通常、巨大なものを下から間近で見ることで、アリのように不安を感じることがあります。
それがあなたに脅威を与えないことを知っていても、恐怖を抑えることはできません。

深海恐怖症は複数のタイプの恐怖であり、海だけでなく、さまざまな広大な深海、川、湖なども含まれます。
恐怖の要素:1。陸生動物であるため、人々は本質的に、水中での呼吸不能、濡れた感触、滑らかでない動き、海の匂い、低温などに不安を感じています。
2.人間のメカニズムや形が異なるほど、昆虫や水生生物などの生物を拒絶することが多くなります。
3.広い海域は、一部の人々の空虚恐怖症によって複雑になります。
4.同時に、暗闇と水の包み込むようなタッチも、一部の人々の閉所恐怖症を複雑にする可能性があります。
5.闇と未知への恐怖のために、「人は宇宙よりも海の理解が少ない」という事実を考慮しなくても、どんな生き物が突然目の前を泳ぐのかわからないので恐ろしく感じます。

とある台湾人:1


とある台湾人:2


とある台湾人:3


とある台湾人:4


とある台湾人:5


とある台湾人:6


とある台湾人:7


とある台湾人:8


とある台湾人:9


とある台湾人:10


とある台湾人:11


とある台湾人:12


とある台湾人:13


引用:https://bit.ly/3xU4gXt

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*