台湾の反応-初めて日本のお弁当を食べた時の衝撃 - 台湾反応翻訳まとめブログ
            

台湾の反応-初めて日本のお弁当を食べた時の衝撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

日本のお弁当を食べる前は、見た目が素晴らしいと思っていました。
実際には8.7割以上のお弁当が常温です
台湾のコンビニに行ってお弁当を買うのと同じです
でも、お店の人に「温めなくてもいいから食べてください」と言うと
日本の代表的なお弁当のメインは、ほとんどが揚げ物です。
菜っ葉の代わりにピクルスを使うものが多い
ご飯と一緒にパスタを山盛りにしてくれるところもあります。

一見個性的な駅弁も、見ていると幻滅してしまいます。
冷えた焼豚やうなぎの蒲焼などは全く美味しくありません。
おかずもミニマムなものばかりで、パスタもついてこない

とある台湾人:1

その衝撃とは?土を食べて育ったの?


とある台湾人:2

冷や飯は本当にダメ


とある台湾人:3

味は本当に普通です。


とある台湾人:4

台湾の冷や飯はダメだが、日本の冷たい弁当は本当に美味しい


とある台湾人:5

見た目が綺麗すぎるのは良くない、それは分かってる。


とある台湾人:6

なぜ日本には痩せた人が多いのか?


とある台湾人:7

日本のお弁当は冷めていても美味しいということを知りました。


とある台湾人:8

冷たいお弁当は、夏はいいけど、冬はちょっとつらい。


とある台湾人:9

基本的に、日本人は冷たいお弁当を食べることに慣れている。


とある台湾人:10

日本のコンビニ弁当はとてもおいしいです。
しかし、量は本当に普通だ。


引用:https://bit.ly/3ueM4FX

        

外部サイト新着記事

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*