【台湾の反応】プーチンの次の標的!?衛星画像「ロシア軍はポーランド国境にいる」-台湾反応翻訳まとめブログ
              

【台湾の反応】プーチンの次の標的!?衛星画像「ロシア軍はポーランド国境にいる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ロシアはウクライナへの本格的な侵攻を開始している。

米国国務長官のアントニー・ブリンケン氏は戦闘がウクライナを超えて拡大する可能性があることを懸念している。

ロシア軍を長い間追跡してきたアメリカの宇宙技術会社である「マクドナルド・テクノロジーズ」の衛星画像は、ロシア軍がポーランド国境に集結していることを示している。

マクドナルド・テクノロジーズが24日に公開した最新の衛星画像によると、ポーランドの東の国境からわずか約16キロ離れたベラルーシの都市ブレストにロシアの兵士と大砲が集まっている。ペンタゴンの外交特派員であるジャック・デッチ氏は、ロシアはポーランド国境近くの訓練場に兵士、大砲、50台以上の大型車両を集め、ベラルーシの駅の近くにも輸送機を配備したと付け加えた。

米国国務省のプレスリリースによると、ブリンケン国務長官は24日のCBSとのインタビューで、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は明らかにソビエト連邦を再建し、かつてソビエト連邦に属していた近隣諸国の勢力圏を再構築する考えだろうと述べた。 ブリンケン国務長官は同日、プーチンの攻撃的な行動がウクライナを横断する可能性があるとABCに語ったが、強力なNATOはそのような行動を阻止するだろう。

ロシアがポーランド、スロバキア、ハンガリー、ルーマニアに侵入した場合、それは米国、英国、フランス、カナダ、その他のNATO加盟国との戦闘を意味する。「1人のNATO加盟国への攻撃は、すべてのNATO加盟国への攻撃です。バイデン大統領は、NATOの領土の隅々まで防御することを非常に明確にしています。」と語った。

※ポーランドはウクライナ難民を受け入れている

とある台湾人:1

ポーランドは再び死にかけている


とある台湾人:2

ポーランドはNATOの国であり、プーチンはあえて戦う


とある台湾人:3

ポーランドが密かにウクライナを支援するのを防ぐためだけにNATOと戦うのか


とある台湾人:4

ポーランドを攻撃する可能性は低い。NATO軍がウクライナに進駐した場合に備えているからな


とある台湾人:5

第三次世界大戦がそこまできてるな


とある台湾人:6

第二次世界大戦と同じように、米国にさえ触れなければ、米国は動きません〜


とある台湾人:7

米国は動かない


とある台湾人:8

過去に兵器を送り続け、スラブ人の死者を増やすのはまずい


とある台湾人:9

ポーランドの領土に侵入し、軍事援助資源を妨害することは不可能だろ


とある台湾人:10

プーチンは歴史の罪人になる


とある台湾人:11

ロシアはすべてのヨーロッパの領土を失い、弱体化する


とある台湾人:12

戦争は直ぐそこ


とある台湾人:13

ヒトラー・プーチン


とある台湾人:14

予防的な展開だけでポーランドを襲う可能性は低い


とある台湾人:15

ポーランドの援助を阻止しようとしているのか?


とある台湾人:16


とある台湾人:17

現代ヒトラーだな


とある台湾人:18

ポーランドとの戦いは本当に世界大戦です


とある台湾人:19

衛星はとても便利だなぁ!


引用:https://onl.la/xWBUbts

        

外部サイト新着記事

              
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*