【台湾の反応】大谷の投球にキャスターが迷言-台湾反応翻訳まとめブログ
              

【台湾の反応】大谷の投球にキャスターが迷言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

大リーグで活躍するエンゼルスの大谷翔平選手ですが、アメリカのキャスターは放送でよく日本語を話しますね。
最も謎めいたフレーズは、大谷翔平選手が三振を決めたシーンで使われた「どこかに行って、歯を磨く」。

この言葉は、昨年5月12日のアストロズ戦で、大谷選手が相手打者を三振に取った時に登場し、アメリカのキャスターが突然日本語に切り替えて言った言葉です。
「Go away! And brush your teeth」を直訳すると「どこかに行って歯を磨く」となり

台湾の使い方に置き換えると、「洗洗睡」というような意味になります。

※洗洗睡:お前に用はない、消えろ、もうええわ 的な意味

とある台湾人:1

笑死

※笑死:おかしい 、ww 的な利用


とある台湾人:2

ささっと消えろ!


とある台湾人:3

洗洗睡ってもう古いよな


とある台湾人:4

laugh death


とある台湾人:5

笑て死ぬ


とある台湾人:6

洗洗睡…………..何百年ぶりだろう


とある台湾人:7

リしれ工さ小

※リしれ工さ小:実在しない日本語っぽい ネタ日本語


とある台湾人:8

美式日語


とある台湾人:9

最近よく耳にするようになったのは
OHTANI SUGOI! KYUN DESU!

そして、発音はかなり良いと思う


とある台湾人:10

Wash!Sleep!!


引用:https://bit.ly/3MeSE7T

        

外部サイト新着記事

              
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

コメントを残す

*